美は女性たちの視線で磨かれる

恋をすると美しくなる。彼氏ができると綺麗になる。これは間違いなくそうなのですが、実はこれは一時的な効能。恋をして綺麗になる理由はホルモンが関係していて、男性に刺激されて綺麗になっていくのは、内側からにじみ出る女性らしさや潤いなど。しかし、女性の外見美が本当の意味で磨かれるときというのは、男性がどうのこうのではないのです。常に、あなたの周りにいる女性たちが美を磨いてくれるのです。さて、どういうことでしょうか?

実のところ、女性というのは、無意識にではありますが、付き合う女性や接する女性たちと自分を常に比べています。相手のファッションや持ち物、特に新しいバッグや時計、靴、アクセサリー、はたまた、発色のよい口紅をしていたら、「それどこの?」と聞くことでしょうし、素敵なジェルネイルをしていたら、「かわいい~!どこでやっているの?」と聞くかもしれません。あなたの美しさは周りの女性たちの目にさらされ、見られています。そして、素敵な女性を見ると、あなたはそこからも大きな影響を受け、あなた自身の美も磨かれていくのです。

私たちは自然と、付き合う女性たちに似てきたり、その中での平均値の美しさになっていくものです。不思議なことに、お給料も体形もファッションも、そして、美しさに関しても一緒にいる人たちに似てくるのです。もし、付き合う友達が美しくセンスのいい人たちばかりなら、あなたの美は、その人々からの影響で引き上げられていくことでしょうし、もし、付き合う友達がまったく外見や容姿に興味を持たない人たちばかりでしたら、あなたは影響を受けて、美意識が引き下げられていく可能性があります。それは、あなたが目に入ってくる視覚情報で自然と影響をうけているからなのです。

また、特に既婚者になると、多くの場合は男性目線よりも断然、女性目線を意識し出します。男性のためのおしゃれというよりも、女性に見てもらうためのおしゃれに走るようになるものです。男性に「おしゃれですね」と褒められるのも嬉しいかもしれませんが、女性の場合、同性に褒められたほうが、認められた感があるものです。勝ち負けではありませんが、それでも自分が素敵でありたい、おしゃれでいたい、そして、他人にそのように見られているか知りたいという表れなんですね。

2年以上も前の話ですが、こんなことがありました。よく一緒にいたのは、私も含め、おしゃれに無関心の友人たち。その中のひとりが、自分の会社にとてもおしゃれで美しい女性に生まれ変わったのです。きっかけはやっぱり結婚でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です